配信枠更新

配信を一度終了し、すぐに再開することを
配信枠の更新といいますが、
単に『更新』と呼ばれることの方が
圧倒的に多いです。

条件は、
『前の枠の配信開始から1時間が経過していること』で、
1時間未満の場合は、『前の枠の継続再開』となります。

つまり、
18:00ちょうどに配信開始し、18:30に一度終了、
18:55に配信開始した場合、18:00枠の続きとみなされます。

しかし、再度19:00に一度配信終了してすぐ配信開始すれば、
18時の枠とは別の配信枠として扱われます。

 

配信枠の更新には、いくつかの効果があります。

一番大きいのが、
・コメントの50pt制限がリセットされること
平たく言いかえれば、『もう一度カウントできること』、です。

他の効果として、
・種や星がもう一度もらえること
・投稿内容が一度クリアになること(見られたくない場合など)

また、デメリットとして、
・来場者数が再び0からになること
があげられます。

更新

SHOWROOM内で
『更新』という言葉が使われるのは、
その場合により2種類あります。

多くの場合は、
配信時間枠の更新、
主に『再度カウントができるようにするため』に
一度配信を終了してすぐ再開する
意味で使われますが

たまに、
ブラウザやアプリ機能の更新
(画面が固まったりしたのが解消されたりする他、
一部のギフトは更新で絵が変わる)
の場合があります。

コメントフィルタ

SHOWROOMでは、
コメントをする時に、
卑猥な言葉、人を傷つける言葉、その他不適切な言葉を
☆マークに変える機能が付いています。

これは、SHOWROOMの雰囲気をよくするために
役立っているのですが、
普通の文章中にたまたまその文字列が含んでいるために
誤って☆になってしまう場合があります。

よく引っかかるのが、
「〜だったしね」などの『しね』(だしね、は平気)
「書けばいい」などの『けばい』が代表格で、
よくコメントする人は一度は引っかかったことがあるはずです。

自分のしたコメントが
意図せず☆になってしまったら、
別の表現でコメントしなおしてあげましょう。

『、』などを間に入れることでも防げます。
(「〜だったしね」→「〜だったし、ね」)

くれぐれも、
不適切な言葉を言うために、
『、』を差し込むなどしないように。

意図的な場合、通報され、
運営から処罰されます。

コメントとカウント

コメントは、1回の配信につき50コメントまで、
支援ポイントに加算されます。

カウントは、コメントの変化系です。

コメントを50回するというのは、
リスナーも、読み上げる配信者も大変です。

ましてや、意味のない文字列の連投は、
配信者にとっても、他のリスナーにとっても迷惑な
荒らし行為となってしまいます。

そこで、SHOWROOMの仕様として、
50までの数字は、吹き出しは出るけれど
コメントログには表示されないように
設定されています。

なので、
50コメントで支援ポイントを稼ぐ代わりとして、
1〜50を数える50カウントが
あちこちのルームで行われています。