タイムスケジュール

イベントにおけるタイムスケジュールの作り方

●無制限の場合

→配信者の体力をいかに温存するかが大事

●時間制限の場合(3時間など)

→時間配分の仕方とタイミング、両方が問われる

●枠数制限の場合(1時間2枠など)

→配信するタイミングが命

3周

1時間に5色×100個しか
集めることのできない種や星を
30分などの短い時間で
5色×294個投げるテクニックです。

5色×100個を集める→投げるという
一連の流れを1周として、
その流れを3回やるため、3周と呼ばれています。

(以下の手順では、種の場合も同じです。)

その簡単な手順は、

・『1周目』
配信開始予定時間の2時間前より
少し後(※)までに、
持てる上限(5色×99個)まで星を集める。
(※1周目を投げ切って2周目を集め終わるまで
かかる時間による。早い人で7分、通常は15分程度が目安)

・『2周目』
2周目のタイミングで星5個を代償にして
3周目の起点セットを行う。

配信開始予定時間の1時間前より
少し後(※)で、
『1周目』の制限が解除になったタイミングで、
配信中のルームに入り、星をもらう。

セットするのが星の場合は、
公式枠の配信中ルームに入り、
以後1時間、公式ルームに入ってはいけない。
(種の場合はアマチュアルームで置き換える)

・『3周目』
配信開始合わせてルームに入り、
それと同時に、
1周目で集めた星を
視聴ボーナスも合わせて全部投げる。
(各色99個+5個)

即座に2周目の星を回収し、
全部投げる。
(各色90個)

3周起点セットした時間から
ちょうど1時間後に制限が解除されるので、
解除されたら3周目の星を回収し、
全部投げる。
(各色100個)

これで、短かい配信時間の中で
最大数の支援ポイントを稼ぐことができるため、
特に時間制限付きのイベントでは
重要なテクニックになります。

詳しくは、
{ (100+90+100)*1.2 + 4*1 } *5= 1760
これに、50カウントで1810
0時をまたぐ場合はさらに+12の1822ポイントが
1時間以下の1枠の最大値(理論値)です。
※実際には、若干ずれることがあります。